カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

蔵元見学のご案内

沖縄県で唯一 甕仕込み製法を継承し続けてきた蔵元 石川酒造場

その、もろみ甕を見学しに来ませんか。沖縄に来たときはぜひお立ち寄りください。

石川酒造場外観

工場の外観です。

蒸し器、製麹

原料米を蒸すドラムです。米麹の製麹までおこないます。

もろみ甕

もろみ甕です。麹・水・酵母を仕込んでアルコール発酵させます。1甕=一石甕=180L入ります。 もろみ甕は全部で80甕あります。

蒸留機

蒸留機です。常圧蒸留です。もろみで発酵してできたアルコールを取り出します。熱をかけてアルコールを蒸気にして分離した後、冷やして液体にしてお酒にします。

貯蔵甕

甕貯蔵室です。一石(180L)、2石(360L)、3石(540L)の甕があります。全てのお酒を甕に貯蔵することはできないので、ここは秘蔵古酒専用です。

簡単に工場内を説明しましたが、実際に見学するときには案内役が丁寧に説明してくれます。

お酒造りの作業工程は曜日や時間によって違いますので、作業風景を見ることができない場合もありますが、ご了承ください。

蔵元見学ができる日は

平日 9:00〜16:30 土日、祝際日・年末年始はお休みです。

事前に予約が必要ですので、蔵元見学を希望する方は、電話・メールでご連絡ください。

 

    

電話:098-945-3515 (平日9:00〜17:30 土日祝祭日はお休みです。)

   メールinfo@ishikawa-syuzojo.net

 

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。

蔵元までの簡単な地図です。那覇空港から車で約40分くらいです。

カーナビをお使いの方は下記の住所をご記入ください。

〒903-0103 沖縄県西原町字小那覇1438-1

工場までの地図

近くまで来ましたら、下の地図を参考にお越しください。

蔵元近辺の地図