カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

簡単!美味しい泡盛の飲み方

 

石川酒造場の美味しい泡盛の飲み方!!

 ボトルを開けるときは軽く振ってください。ボトルを振ることで空気の層に泡盛の香りを引き出します。

泡盛をマドラーでかき混ぜるときは、10回以上かき混ぜてください。程よく、水や氷と混ざり合い甘みが出てきます。余裕があるようでしたら、かき混ぜた後10秒くらい待ちましょう。グラスに注いだ直後の香りは逃がしてやると、後から良い香りが立ち上ります。

一手間を加えると泡盛も美味しくなります。

 ボーダー青

泡盛の飲み方 水割り

1、氷をグラスに入れます。

2、泡盛を注ぎます。

3、お水を注ぎます。

4、マドラーで10〜15回混ぜます。

5、10秒ほど待ちます。

泡盛飲み方 水割り

先に氷を入れることで、グラスが冷えて美味しくなります。

泡盛の飲み方 ストレート 

ストレートは古酒、それも年数の高い古酒におすすめの飲み方です。

お猪口で少しずつお飲みください。

泡盛飲み方 ストレート

ボーダー青
泡盛の飲み方お湯割

1、泡盛を注ぎます。

2、お湯を注ぎます。

3、マドラーで10〜15回混ぜます。

4、15秒ほど待ちます。

泡盛飲み方 お湯割り

飲む直前にお湯を注ぐことで、温かく美味しく飲むこと
ができます。

お湯を入れることでアルコールのにおいが一気に立ち
上るので、落ち着くまで15秒ほど待ちましょう。
香りも良くなり美味しくなります。

お湯割りは水割りで飲むよりまろやかで甘くなります。

温かく美味しい生姜割りの飲み方はこちら  

泡盛の飲み方 ロック 

【25度・30度の一般酒泡盛】

1、グラスに氷を入れます。

2、泡盛を注ぎます。

3、マドラーで10回以上撹拌します。

4、10秒待ちます。

【43度・44度の一般酒泡盛】

1、泡盛を注ぎます。

2、氷を入れます

3、マドラーで15回かき混ぜます。

4、15秒待ちます。

泡盛飲み方ロック

ボーダー青

 【玉友44度のおすすめの飲み方】

 No.1 水割り
44度と度数が高いので、水割が一番。お水と交わるとお泡盛の甘さが引き立ちます。
 
 No,2 お湯割り
度数が高いこの商品はお湯を注いぐと、強いアルコールのにおいが立ち上ります。お湯を注いだあと15秒ほどおくと香りが落ち着き美味しくお飲み頂けます。水割りより軟らかく、より甘く感じます。
 
 No,3 ロック
『玉友44度』の場合、先にグラスに泡盛を注いでから氷を入れると美味しいです。先に氷を入れてしまうと、グラスが冷やされて氷の溶けが遅く、中途半端にアルコールと氷が混ざり合ってアルコールを強く感じてしまいます。やはり、度数が高いので少し氷が溶けた状態が甘みも感じられて美味しいです。濃い味を楽しみたい方は氷を先に入れて泡盛を注いでもいいです。


琉球泡盛『玉友44度』のページはこちら

【島風のおすすめの飲み方】
 No,1 どれでも美味しい
『島風』は癖がないのでどの飲み方で飲んでもおいしいです。水割り・ロック ・お湯わりで飲む場合でも、氷や水(お湯)、泡盛を入れる順番を選びません。

No,2 ウーロン茶割
お水で割る代りにウーロン茶で割るるのも美味しいです。その時は  『島風』:ウーロン茶=1:1 の割合で飲むのがおススメです。(ウーロン茶を入れすぎると渋くなるので。

No,3 その他のジュース割り
さらに薄めたいときはお水で薄めた方がおいしいです。)その他オレンジジュースやカルピスなどで割ると酎ハイ風で美味しいです。

No,4 カクテルで
カクテル作りに興味がある方はぜひ島風をベースに使ってみてください。味的にはNo,3におすすめなのですが、誰でも作れるものではないのでNo,4にしました。レシピもありますので、ぜひ挑戦してみてください。

島風を使った泡盛カクテルレシピのページはこちら


琉球泡盛『島風』のページはこちら

【甕仕込古酒のおすすめの飲み方】

No,1  水割り
氷・泡盛・水の順番で水割りを作るのがおススメですが、古酒の香を楽しみたい方は、氷・水・泡盛の順番でもおいしいです。その時はかき混ぜてから15秒ほどおいて飲むと美味しく感じます。

No,2 ロック
古酒の場合の氷は先でも後でも美味しいです。
氷を先に入れると、いつまでも古酒の濃厚な味を冷たいまま楽しめますし、泡盛の後に氷を入れると、かすかに溶けた氷が古酒の甘味をより引き出します。氷あと入れの場合は多めに混ぜて15秒ほどおいて飲むと美味しく感じます。


No,3  お湯割り
お湯で割ると古酒の香りが立ち上り、まろやかな古酒がさらにまろやかになり美味しいです。お湯を注いだ直後はアルコールの香りが強いので、20秒ほど置くと古酒の香りが香り、美味しくなります。

No,4 ストレートで
8年ほどたった古酒であれば(酒質にもよるので年数は目安です)おちょこでストレートでじっくり味わうのも良いです。17年古酒などはアルコールの刺激を感じないのでストレートで味わった後、好きな飲み方(水割りやロック)で飲むと、古酒本来の味を楽しめて美味しいです。

琉球泡盛『甕仕込5年古酒30度』のページはこちら

この飲み方のご提案はあくまで、石川酒造場の造り手が、石川酒造場の泡盛を使って考えた飲み方です。皆さんの好みにあっているかは分かりませんので、参考程度にして、ご自分に合った飲み方を研究してみてください。

自分にあった飲み方を見つけるのも楽しいですよ。

 

いろいろな泡盛の味を試したい方は

石川酒造場のお試しセットをどうぞ

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ おいしい飲み方、という・・・

おいしい飲み方、というか美味しく頂くための下準備ですが、泡盛を開栓したら、同じ大きさの瓶に半分移して、開栓したての味わいを先ずは楽しむべし、残りの泡盛は半分にした二本とも瓶を強く振り、約二週間ほど放置する、すると酸化熟成し、その泡盛の持つ本当の実力が、いきなり発揮されるはず。是非試していただきたい。
泡盛好き男 | 2011-03-14 21:39 |
名前:
URL:
コメント: